悠久歯車

『特別なものづくり』をコンセプトに【悠久歯車】活動中★誹謗中傷、著作権侵害行為はダメ絶対!

カテゴリー "★雑談★" の記事

アルチンボルド展

先日、ずーっと行きたかった
アルチンボルド展へ行ってきました♡
自然物や動物、又は人工物で
人の肖像画を描く事で知られている
画家、アルチンボルド。



アナウンスが竹中直人と知り、
友人と早速ヘッドホンを借りまして入館!

まず最初に目に入ったのは
センサーで自分の顔を自然物で合成してくれる装置。
私はこんな顔になりました(笑)



一緒に撮ろうとしたら崩れちゃったので
もう一度やりなおしたら顔が変わりました(笑)


ユーモアたっぷりで、
凄く楽しかったですね。
連作があり、スケッチや、挿絵。

ずっと見ていたかったなぁ♡
スポンサーサイト

ミュシャ展

13日の土曜日、
国立新美術館で開催されている
ミュシャ展に行ってきました♡

ミュシャというと、
切り絵のような、版画のような
ステンドグラスみたいなタッチで描かれている
ポスターイラストが有名ですが、
普通にカンバスにも
絵を描いていたんですね。

しかもサイズが規格外!!
どれも高さ3mもありそうな物ばかり!
その迫力ったらないです。

さらに絵を
枠外にはみ出して描く手法は
遠近が出て素晴らしく、迫力が違います。
ミュシャの表現力は
やはり現代イラストに
通じるものがありそうだと思いました。

絵の中の人物で、
必ず1人はカメラ目線!
というような具合で、
こちらが見ているのか
こちらを見ているのか

こんな具合に↓↓↓




宗教的な要素も強く、
さらに神秘的というか、
ファンタジックというか、
ミュシャ独自の表現なのだとおもいます。



両手を広げている描写も多かった↓↓↓




ただ雨だったので人が多く、
グッズコーナーなんて満員電車状態。
これ中央線ですか。
レジの待ち時間は40分弱!
某ネズミの巨大なテーマパークですか!?

クッタクタになったけど
楽しかったヾ(*´∀`*)ノ

腕が鈍るよりマシだと…

切り絵。
最近できてない。
練習もできてない。
絵もかけてない。

毎日毎日仕事に行くだけで
疲弊してしまって、
土日は来週の仕事のために充電の日々。

何が楽しくて生きてるんだっけ
何がしたくて仕事してるんだっけ

違う違う
私の行きたい道はこの道じゃない。

気づけばラフ画から進まず
切るとこまで行かないし
だからデザインナイフも
半年以上握ってない。

これはだめだ。

今まで図案本のものを切るのは
ここにのせられるのかわからなくて
切れずにいたけど、
図案本を買ってでもやろうって。
腕が鈍るよりマシだと
最近ヒシヒシと感じ、
今日買ってきました(●´ω`●)



ちょっとワクワク(`•∀•´)✧

栞も同時進行( =˘ω˘= )

開けていますがおめでとうございます。

もう1月も終わり今更すぎますが、
あけましておめでとうございます(笑)

昨年11月にもデザフェス行ったのに更新できず…
申し訳ないです(;ω;)

とりあえず年明け早々酷い風邪を引きまして
夜中の突然の嘔吐にクラクラしたり
熱出して連休潰したり
むせて咳き込んで
咳ですぎて呼吸困難になって
のたうち回ったりしていました。
もちろん仕事はしっかり行きましたよ。

作品も2つ作ったのでそれもUPしますね。

そんなこんなで悠久歯車も2歳になりました★
今年もたくさんの作品と出会って行きたいな。
今年もよろしくお願いします(*^_^*)

マリーアントワネット展

皆様、ご無沙汰しております。
千歩です。

気づいたら最新の更新がSWでした。
え、もう10月終わるの。
外寒くなってるし…

体調不良いつまで続くのかな。
一生懸命コントロールはしているつもりなんですが
なかなかうまくいかない現状ですハァ━(-д-;)━ァ

そんな私は本日
お友達に誘われて
六本木で開催されている
【マリーアントワネット展】
に行ってまいりました★

母が池田理代子さんの大ファンでベルばらの大ファンだった事で
私も自然とベルばらファン。
オスカルとアンドレ
マリーアントワネットとフェルゼン
あぁもう一度読み返したい!

私は音声ガイダンスを借りる事をオススメします!
ガイダンスを聴きながら絵画を見ていると
一種の倒錯感を覚える。

以前のルノワール展の時もそうでしたが
ひと作品ひと作品で息継ぎをする自分に気づき
あ、また私は息を止めて見てる…

息を飲む素晴らしさで
この服の素材はシルクだな
とか
このドレスはベロアなんだ
とか
それより何より
金色の表現とレース素材の表現の素晴らしさ!
ナニコレどうやって描いたの、凄すぎて意味がわからない。

思わず乗り出してまじまじと舐めるように観察。

序盤から中盤のほとんどは
マリーアントワネットの全盛期の展示。
終盤の革命から処刑は結構アッサリとしていたので
あえていうと
私は終盤の方がもう少し濃くても良かったなと思いました。
ベルばらで華やかな部分は十分描写されていたので
その核心をもっと掘り下げていてほしかったと
わがままを言ってみたり…

いや〜
でも本当にため息ものでしたよ!
ファンだったら行って損はないです。

私はやっぱりパリッとした
メリハリのある絵が好きなんだなぁ

見終わるのに3時間かかりまして
我に返って会場出た時脚の痛みに気づき
己の運動不足も痛感しまして…

体力つけてもっといろんな展示会行きたいです★

そして今日の戦利品♡
201610292055123fe.jpg 
今紅茶にハマってるのでオリジナルの紅茶とカタログを…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。