悠久歯車

『特別なものづくり』をコンセプトに【悠久歯車】活動中★誹謗中傷、著作権侵害行為はダメ絶対!

2016年10月の記事

マリーアントワネット展

皆様、ご無沙汰しております。
千歩です。

気づいたら最新の更新がSWでした。
え、もう10月終わるの。
外寒くなってるし…

体調不良いつまで続くのかな。
一生懸命コントロールはしているつもりなんですが
なかなかうまくいかない現状ですハァ━(-д-;)━ァ

そんな私は本日
お友達に誘われて
六本木で開催されている
【マリーアントワネット展】
に行ってまいりました★

母が池田理代子さんの大ファンでベルばらの大ファンだった事で
私も自然とベルばらファン。
オスカルとアンドレ
マリーアントワネットとフェルゼン
あぁもう一度読み返したい!

私は音声ガイダンスを借りる事をオススメします!
ガイダンスを聴きながら絵画を見ていると
一種の倒錯感を覚える。

以前のルノワール展の時もそうでしたが
ひと作品ひと作品で息継ぎをする自分に気づき
あ、また私は息を止めて見てる…

息を飲む素晴らしさで
この服の素材はシルクだな
とか
このドレスはベロアなんだ
とか
それより何より
金色の表現とレース素材の表現の素晴らしさ!
ナニコレどうやって描いたの、凄すぎて意味がわからない。

思わず乗り出してまじまじと舐めるように観察。

序盤から中盤のほとんどは
マリーアントワネットの全盛期の展示。
終盤の革命から処刑は結構アッサリとしていたので
あえていうと
私は終盤の方がもう少し濃くても良かったなと思いました。
ベルばらで華やかな部分は十分描写されていたので
その核心をもっと掘り下げていてほしかったと
わがままを言ってみたり…

いや〜
でも本当にため息ものでしたよ!
ファンだったら行って損はないです。

私はやっぱりパリッとした
メリハリのある絵が好きなんだなぁ

見終わるのに3時間かかりまして
我に返って会場出た時脚の痛みに気づき
己の運動不足も痛感しまして…

体力つけてもっといろんな展示会行きたいです★

そして今日の戦利品♡
201610292055123fe.jpg 
今紅茶にハマってるのでオリジナルの紅茶とカタログを…
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。