悠久歯車

『特別なものづくり』をコンセプトに【悠久歯車】活動中★誹謗中傷、著作権侵害行為はダメ絶対!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュシャ展

13日の土曜日、
国立新美術館で開催されている
ミュシャ展に行ってきました♡

ミュシャというと、
切り絵のような、版画のような
ステンドグラスみたいなタッチで描かれている
ポスターイラストが有名ですが、
普通にカンバスにも
絵を描いていたんですね。

しかもサイズが規格外!!
どれも高さ3mもありそうな物ばかり!
その迫力ったらないです。

さらに絵を
枠外にはみ出して描く手法は
遠近が出て素晴らしく、迫力が違います。
ミュシャの表現力は
やはり現代イラストに
通じるものがありそうだと思いました。

絵の中の人物で、
必ず1人はカメラ目線!
というような具合で、
こちらが見ているのか
こちらを見ているのか

こんな具合に↓↓↓




宗教的な要素も強く、
さらに神秘的というか、
ファンタジックというか、
ミュシャ独自の表現なのだとおもいます。



両手を広げている描写も多かった↓↓↓




ただ雨だったので人が多く、
グッズコーナーなんて満員電車状態。
これ中央線ですか。
レジの待ち時間は40分弱!
某ネズミの巨大なテーマパークですか!?

クッタクタになったけど
楽しかったヾ(*´∀`*)ノ
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。