悠久歯車

『特別なものづくり』をコンセプトに【悠久歯車】活動中★誹謗中傷、著作権侵害行為はダメ絶対!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルノワール展

コンニチハー((((o´ω`o)ノ
最近また新たな自分を見つけた千歩です。

暑いですね。
今日は幾分涼しかったけれども
暑がりな私は汗が止まらず…(TT)

そんな中
すごーく行きたかった
国立新美術館の
ルノワール展にいってきました!

人生二度目の美術館!
1度目は中学生の時に経験しました。
何年ぶりだ私(笑)

本当は
博物館とか美術館とか大好きなのだけれど
遠すぎてなかなか
フラッとは行けなかったから
作品つくるにあたり
何かしら勉強できたらいいな
と、今回は思い切りました!

いやぁ~
素晴らしい…
どれもクラクラするほどの迫力!

特に「夜会」や「舞踏会」は
椅子に座ってボーッとずっと眺めたい。

音が空気が匂いがしてきそうなぐらい
リアルで活き活きしている。
シャンデリアの明かりが
奥行き感を引き立てている気もする。
(素人の感想です(笑))

まさにその空間に
自分がいるような錯覚を引き起こす
素晴らしい絵画でした。

時を越えても何百年経っても
この絵の中にはルノワールがずーっと
生きているんだなぁ…
作品ってすごいな!
絵ってすごいな!
絵を描かせてもらえて、
作品を作らせてもらえて
ありがとう!
と、何故か感謝し、

そんな事を考えながら見ました。

一枚絵を見る度に
何度も息継ぎをしました。

私はそのぐらい絵を見ている時は
息をひそめていたのかも知れません(苦笑)

息すわな!私!

お土産コーナーでは
今回の展示作品が乗った本も
記念に買いました。


是非お時間がある方は
足を向けて見てください!
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。